院長ブログ

カバフグ釣行記Ⅳ-9

2019/09/19


 カバフグは9月4日に鰺釣りに行ってきました。
 前日の予報が悪く、前夜に予約したときは、鰺船はカバフグ一人で待機状態。太刀魚船はOK(前日昼間までは出船確定無し)とのことで両方の仕掛けを持ってこいとのこと。
 当日朝3時40分に何故か目が覚め、ゆっくり行っても4時半前に到着。桟橋を見ると船が1パイだけ。「本日は太刀魚だな」と決め込み右舷の艫寄にゆったりと席を確保。 6時過ぎに大船頭から「岡谷サーーーん。鰺船出すよーーー移動してーーー。」完全に順費が整いお茶ハイも2本クリアーーー。後はエサを付けるだけの状態で急遽船の乗り換え。民族の大移動で鰺船のミヨシへ。竿は同じだけど仕掛けの変更有り。
  出船して10分も走らず川崎沖のシーバース周りへ。さらに橋桁の中へ。第1投目から当たり。但しビシ回収ごとに当たるのでは無く、2~3回に1回ぐらいのペース。何故か操船しながらの大船頭にはほぼ毎回当たりが有り、ダブル・トリプルも有り数を伸ばした。カバフグには、時々ダブルがある程度。頭を抱えた。今回は棚も付けエサも赤タンで同じなのに。(今回は急な釣行だったのでアオイソを買って来れず)後の違いは仕掛けの糸の号数だけ。たぶん大船頭は一般的な2号を使用していて、このときカバフグは1.75(前々日まで食い渋りだったため)を使用。この違いだけか???
 結局この日は終始バース周りで、大船頭は早々に1時間半ぐらいでクーラーいっぱいとのことてはや終い。トップは左舷の胴の間のお一人だけが1束オーバーとのこと。但し宿に帰ってたまたま見られたのだが、ほぼ南蛮付けサイズ。カバフグは76匹。30㎝オーバーも含め20~25㎝が主体で金魚・南蛮付けサイズは15ぐらいだけだった。
 次回は仕掛け2号を主体にチャレンジだアーーーー。

久々の釣果写真。コロッコロの脂の乗った中型から大型サイズ。ウマウマしました。

久しぶりの釣果190904.jpg

ページトップへ