院長ブログ

寅ちゃん18-2

2018/02/08


明け方の雪原にて・・・・。

QXDV6505.MP4

探検終了。

IMG_1245.MP4

寅ちゃん18-1

2018/02/08


雪明かりの中で・・・。

IMG_1243.MP4

雪降る中グローブと奮闘中。

WZLM9385.MP4

カバフグ釣行記Ⅲ-6

2018/02/07


カバフグは、2月4日に初釣りで『中山丸』さんに大熊ちゃんと鰺釣りにに行ってきました。
 『中山丸』さんも3日から鰺船出船と言うことで、昨日は、泳がせで中乗りさんがヒラメと黒鯛を上げたと聞き、泳がせのエササイズのが釣れたらやってみようと一応用意をし、出船。八景前の赤灯前で釣り。
  イシモチや鰺のまあまあサイズが釣れ、泳がせのサイズが釣れたところで仕掛けを入れてほっぽっといた。天気は最高で汗をかいての釣りだったので中に着ていた服を一枚を脱ぎ、ゴアテックスの上着を着直したところで、泳がせの竿がゴーーーんと入った。慌てて合わせをくれると糸の出ること出ること。カバフグ自体は20分ぐらいの格闘だと思っていましたが、大熊ちゃん曰く1時間弱やってたよとのこと。確かに船廻しを2回、後ろの大熊ちゃん、となりの中乗りさん、ミヨシのお客さんなどと2回づつお祭りしまくりで、中乗りさんや船長などから「サメだよ。サメ。」などとやじられつつも大汗かいてただひたすら巻く巻く。それでも糸が出っぱなし。やっと顔が見えたら「エーーー。ブリかぁーーー。」と船長と中乗りさん。皆さんに大喝采されました。大熊ちゃんにタモ取りしてもらい計測すると残念。73センチの稚鰤ちゃんでした。
 釣果は、本命の鰺君30匹。外道に石持ち5.チビカサゴ2,トラギス2,胴体だけで50㎝オーバーのアカエイ(こちらは、大熊ちゃんがひれの部分を上手く切り分け煮魚にしてくれました)そして稚鰤。因みにこちらの稚鰤も大熊ちゃんがカバフグのうちの玄関の前で1時間以上かかって捌いてくれました。捌きのあまりのめんどくささで、こういう魚はもう絶対釣らないと思いました。
 1ヶ月間出られずズーーーと我慢の甲斐があり良い初釣りとなりました。

東京湾の日の出

東京湾の日の出180204.jpg

73㎝の稚鰤ちゃん。

稚鰤ゲット180204.jpg

大熊ちゃんと供に『中山丸』のブログに載りました。

大熊ちゃんと供に180204.jpg

寅ちゃん18

2018/02/07


 寅は22日の午前中から降り始めて未明まで降り続いた雪に大はしゃぎ。昨年も降ったがこんなに積もらなかったため、反応が薄かったが、今回はずぼっと足が埋まる感触が良いのか、大喜びでした。雨降りはウンコとオシッコを済ませると「もう良い。帰る。帰る。」座り込み前足を突っ張って歩こうとしないのに、雪の上で跳ねピョンスカ、ピョンスカ。
その状態のビデオをアップしてみます。かなり重いので閲覧出来るかどうかはできたらのお慰みと言うことで・・・。

ページトップへ