院長ブログ

寅ちゃん16+ビデオⅡ

2017/07/29


水の中冷たくて気持ちいーーーー!!!

LINE_MOVIE_1500891121656.mp4

寅ちゃん16+ビデオⅠ

2017/07/28


よーーーし川に入るぞーーー。

LINE_MOVIE_1500891100138.mp4

寅ちゃん16+フォト

2017/07/28


水の中だーーーい好き!!!お水のなか大好き.jpg

水の中は疲れるなぁーーー。

水の中は疲れるなぁーー.jpg

帰りの車で爆睡。

疲れて爆睡.jpg

寅ちゃん16

2017/07/27


カバフグ夫婦は、寅を連れて16日に那須の方へ日帰り旅行に行ってきました。
 当初の予定では、那須近辺の河原に行って、寅を水の中に入れる計画で、那須インター手前にある那珂川の河川敷を狙っていたのですが、1・2度は幹線道路から横道にそれキャンプ場の方へいったのですが、車を乗り入れるのが有料で諦めた。大渋滞の中どこへ行こうかと悩みつつ、ちんたら走っていてもしょうがないということで、かなり昔行ったリンドウ湖へでも行こうかと方向転換。こちらは余り人気がないのが道路もガラガラで、駐車場に着き降りようとしたら雨。いくら川遊びが目的とはいえ雨の中の散歩は・・・。急遽取りやめとし、当てもなく車を走らせていたら、道の駅の文字が目に入り、せっかくだから何かおみやでも買って帰ろうかと車を走らせた。リンドウ何とかラインとかいうスーパー農道を走る走る。東北新幹線をくぐり、JRをくぐり、急奥州街道(日光街道のさきの4号線)を横切り、ドン付きまで。左に曲がりすぐに『東山道伊王野』と言う道の駅に到着。この道の駅周辺の地図を見ると川に隣接していて寅にオシッコとウンチをさせるべく散歩。三蔵川という川っぺりまで歩いて行くと護岸整備されていたので川に降りてみた。すかさず寅は水の中へポチャポチャ入っていく。レトリバーは水が大好きだと聞いてはいたが、泳ぐほど深くはなかったが、口が水につかる寸前の所までの深みにはまっても動ぜず、なかなか上がってこず。「寅上がっておいで」と言うと一応上がってくるが、又水の中へ。約20分ぐらい川に入ってました。帰りは少々渋滞にはまりましたが、寅はリアシートで爆睡。又河原へ連れていこーーーと。何枚かの写真とビデオ(観れるかなぁーー。)をアップします。

カバフグ釣行記Ⅲ-1

2017/07/27


   カバフグは、12日に前回の釣行後、前回も書いたように野暮用と体調不良で、釣りの『つ』の字もなく、なっなーーーあんと2ヶ月ぶりの釣行を川崎の『中山丸』さんへ鰺釣りに行ってきました。
  体力が少々戻っては来たものの、炎天下の釣行で体力が持つかいささか心配ではありましたが、取りあえず無事に帰ってこられ「大丈夫だーーーー」と一安心しました。
  5時10分前に着いた時点で、太刀魚フリークと、鰺船も両大艫・ミヨシ無しで、右のとも2番に席を確保はしたものの、片舷7名の満船状態でした。
 南本牧・根岸・杉田・幸浦沖の20メートル前後を狙いました。少々赤潮気味の濁りで、クラゲが多く又、大潮だったにもかかわらず底潮は余り流れておらず釣りずらい状況でしたが、仕掛け1.75号の3本針で挑戦。
  今回は、なぜか手前祭りの連続・ダブルトリプルでも必ず1匹は落とす始末で、追い食いを待っていても上っ針のみしかかからないことがおおかった。さらに電動を使い手返しを良くしたはずが、フォール中サミングを必ずしていたにもかかわらず、3回もバックラッシュを起こす始末。電動を諦め予備竿の手巻きに変えても相変わらずクラゲ攻撃・当たっていてもバレるを繰り返し、「今日はカバフグの日ではなかった」と気強く諦めできることをして帰ってきました。釣果は、トップ72匹だそうで、カバフグは鰺君38,鰯4,10センチぐらいのホウボウ(余りに小さくリリース)1で殆どスソに限りなく近かった状態でした。
 まっ、今回は体力が持ったことで満足満足。次は何時かなぁーーー。

ページトップへ