院長ブログ

カバフグ釣行記Ⅱ-20

2017/06/28


                カバフグGW釣り三昧・・・貧果
  カバフグは、5月の半ばより体調が優れず、どうしてもやらなきゃいけないことのみを何とかこなしていただけで、もうすぐ7月になろうとしていますが、大好きな釣りさえに行こうと言う気にもならず、当然船宿のチェックもしていない状態でした。その中で何とか文章は書いていたにもかかわらず、又写真の取り込みにて惑いアップするに至っておりませんでした。ご免なさい。
 GWは、4月29日鰺、5月3日にカレイ、4日川で小魚、7日にヤリイカ、14日に又々鰺と初めて釣り三昧の日々でした。釣果は貧果、家族からはあきれられました。
 2時起き1回・3時起き1回・4時起き2回・4時半起き1回とはちゃめちゃでした。

  29日は、定宿の川崎の『中山丸』でした。暫く前が1束オーバーが何日かあったため、満船状態で、いつもの5時10分前ぐらいに着くとすでに5人待ち。早い人は前日からとのことこれでは勝てない。釣り場は、南本牧ふ頭付近から、根岸湾内・杉田沖位を中心にやりましたが、この日は、いずれの場所も上潮が澄んでいて、鰺の反応はあるが澄みすぎ。
トップ30オーバーというが私の見えた範囲では、13匹でこぼこってな感じ。ハリス1.5号を持って行くんだった。

 3日は日立の『釣友丸』の2号船。いつも1号船の大船長だが、こちらは初めて息子船長の船に乗る。GW頃からカレイが始まるが、まだ殆どの船宿でやっていない。数年ぶりのマコガレイ狙い。かと思いきや、南に走る走る。マコ狙いなら北に走り、逢瀬漁港沖から日立市沖のはずが・・・。那珂湊を過ぎ、大洗を過ぎて、鉾田沖へ。イシガレイ狙いか。当たりは頻繁。なかなか食い込ませられない。乗ったなと思うとカレイ独特の強い弾きがなくヘラヘラ上がってきちゃう。なんとムシガレイ。ここ数ヶ月で唯一スーパーで見かける干物のカレイ。30㎝オーバーはそれとなく引いたが・・・。本命のマコ・イシは無し。

当日の釣果 

全てムシガレイとホウボウ170503.jpg

日立沖のべた凪の海に昇る朝日。絶景だーーーー。 
日立沖のべた凪へ昇る朝日170503.jpg 

4日は、カッちゃんのたっての願いの毎年恒例の小魚釣りで、流山のインター下へ。山岸先生親子と4人で釣行。四つ手・ビンドウを仕掛け、いざ竿を出そうかとした頃、地元のワンちゃんの散歩のおっちゃんが、「今年はこの川は死んでてだめだよ。」とのこと。何でもこの上流で、倉庫作りの工事があり、排水を垂れ流しにしてから魚が殆ど死んで浮いたとのこと。暫くの間工事責任者が毎日のように浮いた魚を回収していたとのこと。どおりで緑がかった乳白色でやーーな色だったわけだ。今年・来年ぐらいまでここはだめかもと諦め、常磐道の反対へ移動するも余り大差なし。山岸先生の息子のシュン君の蛇を飼っているとのことで、エサの蛙を捕ることも目的としていたため、二人は田んぼの周りの畦歩きに専念。雨蛙・青蛙など30匹ぐらい取れてほくほく顔。今後のためにと釣り場探しと相成り、野田の方へ行ったり、三郷インターへ戻り、大熊君が取っていると行っていた大場川を探しに行く。四つ手・ビンドウ・短竿出せるような場所は発見出来ず。結局70㎞ぐらいあっちへこっちへと走って諦め、いつものラーメンくって終了。

 7日は鹿島の『不動丸』へヤリイカ狙い。カバフグの烏賊釣りの手釣りの師匠の紹介で乗れたので、右の大艫を取っておいてもらえた。こちらも鉾田沖の100から120メートル立ち狙い追っかけ釣りのためしょっちゅう移動を繰り返す。大きな群れに当たらず終いで、150号の錘を振り続け結果釣はナーーーンと2ハイ。右舷側と左舷大艫はドングリの背比べ。ほぼ空っぽ状態の35リッターのクーラーボックスと全身の筋肉痛。トホホホ・・・。

 14日は、次男坊の勤めている歯科医院の院長とその仲間と、前泊し、鹿島の『幸栄丸』からひとつテンヤ真鯛をやりに行くはずでしたが、前日の午前中に、船宿から予報悪く全港出船中止と連絡あり。急遽、『中山丸』へ鰺釣りに変更となりました。
 総勢7名のため予めに右舷の胴の間にとってもらい、片舷11名の満船状態のため大船頭(当日は竿を出せず中乗りさん)もご機嫌さんで、スタッフの女の子が大きなカサゴを釣ったとき、キャビンデッキからにこにこ笑いながら「そいつは毒があるぞーーー。」などと冷やかして楽しんでいる始末。
 院長は前日より大酔っ払いで、そのまま突入のため車の中にクーラーを置き忘れ、7名でカバフグのクーラーのみとなった関係で、ある程度釣れると回収に廻り、オマツリを解いたり、ある程度の大きさの奴は血抜きしたりと右舷を走り回っていました。
  釣果は、女性スタッフ2人組はそろって、40匹オーバー。次男坊と船釣り初めての方も25匹オーバー。カバフグは何とか50オーバー。院長だけ相変わらず大酔っ払いで、殆ど寝ていた関係で、3匹。
 未だ体調復調せず。7月20日まで区役所と市ヶ谷までというようなダブルヘッダーか続き釣りに行けるのはいつになることやら。トホホホ・・・。

ページトップへ