院長ブログ

S.Oバッハの部屋Ⅰ-12

2016/02/13


カバフグの診療所は、今年はたまたま休診日と重なりましたが、2月10日で、満28年となり、29年目に突入しました。     
 昨年6月より開業した年に生まれた次男坊Dr篤が毎週火曜日に来ていて、その日と、月一の土曜日の午後に出勤しています。若い頃のカバフグそっくりです(少々奴の方が腹が出ていますのですぐ判ります。)。
 2月より口腔外科の先生が替わります。Dr篤の先輩のイケメンの小池先生です。先生のご都合で、2月のみ二週の土曜日ですが、三月以降は原則として、三週の土曜日の午後となります。(三週の日曜日に矯正となりますので、消毒は日曜日にもできます。)
  Drの若帰りも少々計りカバフグも老骨むち打ってがんばって参りますので今後とも宜しくお願い致します。

寅ちゃん12

2016/02/12


寅は2月2日で満10ヶ月となりました。現在体重38㎏以上にもなっていますが、ここ最近の近況報告をします。
 ここのところめっきり人の話がわかり、かなり意思表示ができるようになったらしく、通りすがりの若いお姉さんに「かわいいーーー。」なとどと言われちょっとでも近づいてきて微笑まれでもしたら一目散。カバフグてすら引きずられます。相手の手をベロベロ。顔をベロベロ。挙げ句の果てに腹を出して服従のポーズ。カバフグの夫婦以外には絶対噛みません。又、良く声をかけ遊んでくれる人を見つけると、もーーー大変。カバフグでも両足を開いて後ろにのけぞって抑止するのですが、ズルズル状態。ベロベロ攻撃。あげくに道路に大の字。寅が満足する前にでも引き離そうとしようものならとたんにガブッ。ガブッ。
 カバフグ夫婦にだけは、お散歩中に獲物を見つけたときや、部屋の中で通りすがりに獲物(台ぶきん・タオル・靴下など)をちょろまかしーしたときなど、「それはだめ!」などと言って取り上げようものなら、『何でーーー。せっかく見つけて遊ぼうとしたのにさぁーーー。何で、何でーーー。』と言わんがごとくにガブッ・ガブッ。足にガブッ。おしりにガブッ。手にガブッ。挙げ句の果てに殆ど吠えない奴が上下の歯をガツガツ言わせて、『ウーーーワン』。うちの長男坊や次男坊にはいじられるがままで殆どガブッはしません。 特にうちの奥さんにひどいのですが、朝起きてまず、オハガブッ。うれションではなくうれガブッ。何が無くともとにかくガブッ。殆どおもちゃ化しています。
 1月の18日に雪の降った日のこと。朝方雨の中散歩だったのですが、寅にしては初めての銀世界。雪の上を歩くと足がズボズホ入るのが楽しいのか大はしゃぎ。やたらに走りたがり滑っては転び滑っては転びそれでも楽しいらしく押さえてカバフグが転ばないようにするのに一苦労。雨が降ってなかったら雪の上で転げ回っていたと思います。童謡の一説のように『犬は喜び庭駆け回る・・・』まさにその通りでした。
 散歩中の虎の写真があれば良いのですが、殆どカバフグ一人で連れ回しているのでありません。今度夫婦で散歩する機会があったら取ってもらいます。
 最近の寅写真をアップします。

取りあえず待避???

ケージ内に待避.jpg

シャンプー後の温風ヒーターの下で心地よい?ひととき

シャンプー後の寅.jpg

朝の散歩前なぜかアンニュイな寅

朝の散歩前のアンニュイな寅.jpg

スタンバイOK

お散歩で待ちの寅.jpg

ページトップへ