院長ブログ

寅ちゃん8

2015/08/27


   昨晩、テーブルの上にカバフグの歯ブラシを置いて、目を離したその瞬間に虎公にちょろまかしーされ、歯磨き宜しくガジガジしてました。場所を変えながらテーブルの向こうの床の上やソファーの上でかなり気に入って歯磨き?してました。そのときの様子をアップします。
 又、今朝うちの奥さんが、昨晩虎が歯磨き?をしていた辺りで、発見。左上の乳犬歯。
カバフグは歯科医ですが、犬の歯に関しては全然無知なので、少々調べてみたところ、永久歯の生え替わりもしくは萠出は、4~7ヶ月とのことで、さらに人間と比較すると人の場合、成人歯列は、切歯(前歯)上下とも4本づつ・犬歯2本ずつ・小臼歯(奥歯の小さい奴)4本ずつ・大臼歯(奥歯の後ろの大きい奴)4本もしくは6本ずつで、成人の場合、28本から32本。乳歯列は、20本。
  犬の場合、切歯6本ずつ・犬歯2本ずつ・前臼歯(人間の小臼歯に相当)8本ずつ・後臼歯(大臼歯に相当)上が4本ずつ、下が6本ずつ。成犬では、42本・3・4ヶ月の子犬の場合、28本。とのこと。勉強になったぁーーーーー。
  さらに追加。昼飯時にもどこの部位だか判らないが前臼歯も発見。散弾銃のようにぽろぽろ抜けて居るみたい。

右の奥歯の内側は?

右の奥歯の内側は?150827.jpg

左の奥歯はこうかな?

左奥はこうかな?150827.jpg

前歯はどうするのかなーーー???

表示

左上の乳犬歯

左上の犬歯150827.jpg

左上の乳犬歯とどこかの前臼歯

左上の乳犬歯とどこかの前臼歯150827.jpg

寅ちゃん7

2015/08/21


   寅とカバフグの夫婦と12・13日に初めての一泊旅行をしてきました。
 場所は、茨木の筑波近郊で、次男坊の後輩のご両親の別宅にお呼ばれでした。
 いつも大変仲良くして頂いているご夫婦で、その家族にも『ソラ』ちゃんという4歳のとてもかわいいミックスの女の子が居ます。
  虎とソラちゃんを中心に外でバーベキューをしようと言うことだったのですが、あいにく時々小雨・大雨が降り外では無理と屋内でと言うことで買い出しに行き、昼間からビールと焼酎割りでカバフグ夫婦は大虎になっていました。
  お風呂はとても個人宅の物とは思えないぐらいのもので、あたかも超高級旅館の露天風呂仕様のものに夜朝と入れて頂きすべてに於いて旅館の一泊旅行の感じでした。
  夕方・晩・朝とトイレをかねてお散歩をしたのですが、道路はさすがに舗装されている物の、個人宅は敷地がとんでもなく広く、木々がたくさん有り土面も多かったため、さらに雨上がりのせいもあって、暑さもほとんど感ぜず、虎もすたすた歩いてくれました。いつもの朝晩の散歩では、暑さに負けて、すぐに立ち止まり、休憩したり、水を飲んだり引きずり回しながらのものとは大違いでした。
 又、仲良しご夫婦とソラちゃんと旅行がしたいと思っているカバフグ夫婦と虎でした。
  虎とソラちゃんをアップします。

虎とソラちゃんベランダにて

虎とソラちゃん1.jpg

4ヶ月の虎と4歳のソラちゃんがならんでおすわり

虎とソラちゃん2.jpg

カバフグの手から水を飲む虎

カバフグと虎.jpg

カバフグ釣行記Ⅰ-15

2015/08/17


  カバフグは、14日に金沢八景の『野毛屋』さんから午前船の鰺を釣りに行ってきました。本当は定宿の『中山丸』に乗りたかったのですが、太刀魚の2はい出しで鰺船は無しとのこと。残念。
  さて、『野毛屋』さんでは、有名なフグ船・鬼カサゴ船・鰺の午前船の3ばいだし。
 鰺船はと言うと、右舷は取れず、左舷なら大艫が取れたので、手返しに少々問題はありますが、我慢の子でした。左舷6名右舷4名の10名で出船でした。
 釣果は、午前船のため11時まで納竿で、10名全員おでこ・・・。南無三。外道にカサゴ3・シロギス1・サバ6で、外道ではトップでした。
  因みに次の日に宮様が、走水デビューで、28匹とのこと。日によってと場所でこうも違う物かと痛感させられました。

寅ちゃん6

2015/08/11


    寅が来て2ヶ月と1週間が過ぎました。先月7月25日の土曜日に、狂犬病の予防注射とフィラリアとノミ対策の薬をもらいに病院に行ったときは、18.2キロ。前回6月27日が10.2キロ。1ヶ月で8キロ大きくなりまた。今朝計ってみると20.4キロ。だいたい1週間で2キロオーバーのペースで順調に大きくなっています。
 最近うちのたなごさんの彼氏さんが毎週のように寅に会いに来てくれてます。彼曰く、この1週間で又一回り大きくなったと驚いていました。寅に会いに来る前に食事をしてくるのですが、寅とどういう風にに接しようか色々シミュレーションしてからくるとのことです。寅もお二人を覚えていて、2時間ぐらい半狂乱のうれしがりようでした。うちから帰るときは、「又来週も待ってるよ・・・。」と言わんばかりの寅ちゃんでした。
  先日、我々夫婦の間の足下にケージを置いてあり寝ているのですが、夜中の2時半過ぎに予定になく次男坊が帰ってきた時、ドアの鍵のカチャッと言った音に反応し、ケージの中を暴れ始め、リビングの電気が付き小さな音がした段階で、『ウーーーワン。ワンワン』と吠えて我々を起こしてくれました。誰か居るとうちのが寝室を出てみると次男坊で、慌てて次男坊が「起こしちゃった。ゴメン。ゴメン。」と言う一幕も有り、一応番犬にもなるじゃないかと3人で安心したエピソードがありました。
 最近の20キロオーバーの寅ちゃんの変貌をアップします。

由紀ちゃんに甘える寅

由紀ちゃんにに甘える寅150810.jpg

知美ちゃんに甘える寅

知美ちゃんに甘える寅150811.jpg

大好きなおやつ。待て・・・。

大好きなおやつ。待て・・。150810.jpg

相変わらず寝相が・・・。

相変わらずの寝相150810.jpg

カバフグ釣行記Ⅰ-14

2015/08/10


  流山復活!!
 カバフグは、10日にカッちゃんのたっての希望で、流山に小魚釣りに行ってきました。  ここ数日に無いほど曇りがちなこともあってか朝が涼しく、10時頃まで、保冷剤を首に巻く必要が無く絶好の釣り日和でした。
 5月、6月と全然釣れず、このほぞは死んだかと諦め半分だったのですが、6時前にすでに二人ともツ抜けして、10時半に上がったときは、供に30匹以上釣りあげたのですが、かっちゃんは、15㎝オーバーを筆頭にフナッコ・コイッコとそれなりの大きさの物で、それに対し、カバフグは、10㎝のコイッコが最高で、後は5・6㎝中心の小魚ばかりでした。たぶん仕掛けとエサの違いと思います。かっちゃんは、鮒針3号で、キジエサ(ミミズ)カバフグは、たなご針に赤虫、小鮒針2号でキジエサでした。四つ手、ビンドウにもかなり入り、モエビ・クチボソ・タナゴ等々なんと雷魚のこども取れカッちゃんほくほく顔でした。
  できればお盆中に鰺でも釣りに行ければなぁと考えています。

ページトップへ