院長ブログ

カバフグ釣行記Ⅰ-12

2015/06/23


  カバフグは、21日に流山のインター下へ小魚釣りに行ってきました。天気予報では、大荒れの予想でしたが、時々日が差し、雨はほとんど降らず、降っても肌に感じない程度でした。
 実は、5月の3日にもカッちゃんと同じ場所へ行った間ですが、そのときは、4月末に田んぼに水を引くため、水量が増し、小魚が例年ならかなり取れるので期待していたのです。が、水面に油が浮き、メダカも全然と言って良いほど見受けられず、四つ手・ビンドウにも小魚は入らず、モエビが数匹。釣り竿を2本・3本と出していましたが、ほとんど当たり無し。カバフグが、モロコを1匹上げただけ。トホホでした。あまりの貧果に書く気ももしませんでした。
 今回はあれから1が月半余り経過しているのでかなりの釣果を期待してました。最初の一投目で、カッちゃんがコイッコをカバフグがフナッコを釣り、かなり期待が持てたのですが、ほとんどその後は当たりもなく、当たってもエサの先っぽを咥えて引きずりますだけでした。四つ手にもメダカとタナゴの赤ちゃんが数匹のみ。去年までのこのホソとはまるっきり別物でした。このホソは死んじゃったのかなぁ???。
 結局、釣果は、カバフグが5匹、かっちゃんは1匹のまま。カッちゃんの場合は、外道にカメ公と130センチぐらいの青大将。ホソに落ちてしまったみたいで、悠々とホソを泳いでいて、一度我々の前を通り過ぎ、暫くして又戻ってきたので、余りに当たらないかっちゃんは、たも網で青大将と格闘し、一度は捕獲に成功し、持って帰ると発砲に入れて置いたのですが、脱走。北千住の診療所の庭に放すと言ってましたが、自然の方がエサがあるし、下手をすれば数日のうちに車に轢かれてペッシャンコになるのが落ちだと考えると逃げた方が良かったと思いました。
 今回は、美しい(カバフグは蛇が大嫌いなのですが・・・。)青大将を久しぶりに拝めたので書きました。

カバフグ釣行記Ⅰ-11

2015/06/09


カバフグは、ほぼ3ヶ月ぶりに7日に海釣りに行ってきました。久しぶりに川崎の中山丸から鰺釣りでした。昨日までは、釣果が全然伸びず、ひどいときは、一日竿を降り続けてトップつ抜けせずの日もあったとか・・・。
  5時前に一番乗り。本日はマゴチ狙いの仕立てが入ってるとかで、3船だし。一番旧式の小さい船が鰺船とのこと。準備がすでに終わった6時頃に、ヒョウヒョウとした見た顔。なんと宮様(宮坂君)登場。約束でもしたかのように並んで座り出船を待つ。
 本日は、いつもの鰺船の弟船長ではなくお兄ちゃん船長。同じ釣り場まで行くのに、船長が違うとこうも風景が違うのか。無風・波無し・朝方は少々雲が出ていたが8時を回った後からピーカン。ただ海鳥の姿がない。やーーーーな予感。
  10分ぐらいの入れ食い状態が2回ほどあり、舷側でのばらしが8か匹もあり食いの浅い状態。後はほとんどコマセ蒔き当番。
 結局余りつれないため少々早めに沖上がり。カバフグの釣果は23匹と刺身サイズのキス2匹。宮様は13匹、トップ27匹とのこと。
 今回船長のホームページにアップしてもらった写真をアップします。カバフグ鰺150607.jpg

寅ちゃん3

2015/06/09


うちに来て2週間弱となり、こんなに成長しました。朝6時半にうちのママに起こされるのと同時にカバフグに突進してきて顔中ベロベロになめて起こされます。相変わらず、朝起きた後はほぼ半狂乱のように下の居間を我が物顔で走り回っています。朝飯の前などは、うちのママの足にしがみつき、噛みまくり。そして疲れるとおきまりの所でお休みです。誰に似たのか大変に寝相が悪いです。

おすまし顔の寅ちゃん

おすまし寅ちゃん150609.jpg

なんて寝方!!

NEC_0320.JPG

おいおいおい・・・。

NEC_0319.JPG

ページトップへ