院長ブログ

S.O.バッハの部屋⑯

2014/06/30


診療所に従業員の新人?が入りました。ダッフィー君です。
 20年以上の年季の入った猫バス共々可愛がって下さい。

新人?140630.jpg花壇が初夏バージョンになりました。
 時々足を止めてみてやって下さい。

花壇初夏バージョン140630-1.jpg花壇初夏バージョン140630-2.jpg花壇初夏バージョン140630-3.jpg

カバフグ釣行記Ⅰ-1

2014/06/20


 カバフグは15日に鰺を釣りに『中山丸』へ釣行してきました。
本来なら別件で予定が入っていたのですが、相手の都合により延期となり1日予定が空いたので、烏賊かてんや真鯛を急遽考え烏賊釣りの師匠に電話してみたところ、日立・鹿島近辺に大量のシラスが入り、それがエサとなってしまい魚が全然くちを使わないとのことです。と言うことで、『博打の鰺』なら『中山丸』。前日昼過ぎに電話してみると明日15日は鰺船出船確定してませんとのこと。たぶん14日の釣果で決めるお客さんがいるかもしれないので、どちらにしても電話をくれるとのこと。4時過ぎに電話があり「出ますょーーーー。」。中山丸のブログを見てみると、トップ64・2番手45・三番手30と大量の雰囲気。つられて希望者が出たという訳だ。今回は『中山丸』の鰺船の船長のブログをアップします。
 
船長コメント:
富岡沖~近場沖の10~15mにて。まるっきりダメでは無いけどなかなか盛り上がらず今日はイマイチでした。定刻の13時にあがりトップ30匹(足立区の岡谷さま)、2番手22匹。夏の日照りになってきました。紫外線対策とたっぷりの水分、そして大きな期待を胸にお越しください!

釣り場と水深:
富岡沖
15M~20M

水温:-
潮色と流れ:濁り ゆるい
風向きと強さ:東 弱い
波高:0-0.5M
天候:晴れ

        

カバフグ釣行記⑳

2014/06/10


 15日の雨降る中、カバフグと相棒のかっちゃんとで流山へ淡水肉食魚用のエサとなる小魚を捕りに行ってきました。
 前日に朝4時の段階で雨の降り方で決めようと相談し、最低限のえさだけを買っておいた。
 15日朝4時外はザンザンぶりの雨。こりゃだめだ。6時にもう一回かっちゃんと打ち合わせ。かなり小雨になっている。とりあえず行ってみていつもの定位置より手前のトンネルの中に駐車すれば濡れないし、最悪四つ手とビンドウを入れて、エサの小魚が捕れれば良いので、用水が氾濫していたり、現場まで行けなければあきらめようと言うことで、行くことにした。
 現場は、当然釣り人は無し。用水にしては流れが速く水かさは後10センチ弱で氾濫という状態。
 濡れる霧雨の中、とりあえず四つ手とビンドウを流されないように投入。
 田んぼの中には氾濫したときに迷い込んだと見られる20センチ前後のコイ・フナがペアが出来たものはくんずほぐれず状態。相手の見つからない奴らは10~20位ずつの軍団で回遊している。残念そうなかっちゃん。
 かっちゃんは、大物狙いで、2本竿を出していた。カバフグは、タナゴ仕掛けの短竿しか持ってなかったので流れが速すぎて対応で期す、小魚釣りはしないと決めた。だが、かっちゃんどうしてもと言う要請で、ちょい投げの竿を1本だけ出す。
 結果は、ビンドウに時々エビが入り、四つ手に一回のみ4匹(そのうち1匹はオカメタナご)入っていた。後はほとんど皆無。南無三。エサとなり得る程度の魚やエビは15匹程度。
 あまりの酷さにちょいと一考。たも網を持っていてたので、「田んぼの周りの水草周りの所をがさがさやってみたら。小魚が隠れているかもよ。」1.5センチ以下ぐらいの小魚にも相当しないぐらいの奴が一回やるたびに2・3匹とれ「これじゃぁ奴らのおやつにもならない。」とこぼしつつ足立区の歯科医師会の副会長(本来会長でもおかしくない程度長くやられている)たる童心に返ったかっちゃんの姿。しまった写真撮っとくんだった。
 あと30分で上がろうとしたとき、かっちゃんの竿がチリンチリンと鳴り竿が曲がる。上がってきたのは、45センチ前後の大ナマズ。かっちゃん大喜び。本当は大食らいがもう1匹増えたのだけど・・・。
 カバフグの結果は聞かないで。
 かっちゃんの自慢の大ナマズをアップしておきます。
 今度はいつ頃エサを取りに行けるのか・・・。NEC_0266.JPG

 話は変わりますが、クボタスピアーズの公式ホームページに西二小に来た写真がアップされています。カバフグもああいう感じで写真をアップしているはずなのだが、CPが変わって不調です。鋭意修正中です。  

S.O.バッハの部屋⑮

2014/06/09


6月4日水曜日に、カバフグの母校西新井第2小学校へクボタスピアーズが来ました。今回は、創立50周年事業の一つとして企画されたものです。
 カバフグの後輩でもある伊藤有司君を筆頭に監督コーチ陣6名・選手10名(うち外人4名)総勢16名も来て頂きました。
 全校生徒を対象に、123年生とは綱引きを又456年生には選手方にご指導を頂きいろいろな体験をさせていただきました。
 スピアーズの方も生徒たちも和気藹々と楽しんでいました。特に生徒たちは、目をらんらんと輝かせ思いっきりチャレンジをしていました。その後思ってもみなかった選手方へのサイン攻め。ノートを持ってきたり、靴の横に書いて貰ったり、スピアーズの方々に至る所で鈴なり状態で、「こんなにサインを書いたのは初めて」と言わせるほどでした。
  スピアーズの方々には、6年生のクラスに分かれて一緒に給食を食べていただきました。
 スピアーズの公式ホームページにもアップしますとマネージャーの方が言っていました。
  カバフグが写真を撮りましたので、何枚かアップします。
 又来年も来てくれると良いなぁーーー。 

スピアーズ140604-2.jpgスピアーズ140604-1.jpgスピアーズ140604.jpgのサムネイル画像スピアーズ140604-4.jpgスピアーズ140604-7.jpgスピアーズ140604-10.jpgスピアーズ140604-15.jpgカバフグと一緒.jpg

ページトップへ